知る人ぞ知る
ワインの国スイス

2024年01月22日

北をドイツ、
西をフランス、
南にはイタリアと、
いずれもワインの生産国として高い知名度を持つ国に囲まれたスイス。

実はそんなスイスも知る人ぞ知るワインの産地として近年注目を集めています。

スイス国内で生産されるワインの自国内消費率はなんと約99%と、ほとんどが輸出されずに国内で飲まれているため、日本で見られる機会が少なくこれまであまり知られてきませんでした。

しかし、国土面積は広くないながらも多様な気候と土壌に恵まれたスイスでのワインづくりは、国内外で非常に高く評価されています。

栽培されるワイン用ブドウの品種は、年によって変動はあるもののおよそ240種類にのぼり、土地に対しての種類の多さは世界でもトップクラスです。

そんなスイスのワイン生産に敬意を表して製作されたのが、カランダッシュ リミテッドエディション バリアス ル・ヴィニです。

バリアスコレクションはカーボンファイバー等の先進素材から高級家具に用いられるような貴重な木材など、様々な素材を胴軸へと落とし込むカランダッシュのフラッグシップモデルですが、その特徴を活かして
これまでにも多くの限定モデルを発表してきました。

特徴的な胴軸のデザインは、ワイン樽をモチーフとしています。

真鍮のチューブのうえから、実際にワイン用の樽としても用いられるオーク材がセットされています。

樽の形状を維持するのに重要な役割を果たす輪の部分もサテン仕上げの金属リングで再現されており、さらにリベット部分を鏡面仕上げで表現するこだわりぶりです。

胴軸中央にレッドラッカーでスイス国旗を、さらには天冠のロゴマークもレッドに統一しクリップ上部に十字をレーザー刻印。

スイスのものづくり、そしてその品質に大きな自信を感じさせる仕上げです。

モデル名は、スイスの方言で「ぶどう」を意味する“Lè viny(ル・ヴィニ)”
生産数もスイスで栽培されるワイン用のぶどう品種の数から240本限定で作られました。

各製品には、240分の1であることを示す刻印が彫られています。

スイス企業であるカランダッシュの、自国の産業に対する誇りが詰まった魅力あふれる一本です。

幸運にもスイスワインを飲まれる機会がありましたら、ぜひバリアス ル・ヴィニをペアリングさせてみてはいかがでしょうか。

CARAN d’ACHE バリアス ル・ヴィニのお買い物はこちら >>

*
*
*

🖋KINGDOM NOTE公式ホームページでのお買物はこちら🖋

🖋最も早い毎日の新着中古配信!他、LINE限定SALEやお得情報を配信🖋

🖋KINGDOM NOTE公式YouTubeチャンネルはこちら🖋

🖋KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら🖋

🖋KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら🖋

RECOMMEND

PAGE TOP