2年の歳月をかけた、l唯一のカラーがキングダムノートで購入できます!

2017年04月04日

ローラー&クライナーの「コーヒーカンターター」というインクカラーがございます。
ドイツの老舗インク製造メーカーが作った傑作といっても遜色ない色です。
←あくまで個人の感想ですが・・・。
インク見本
オリジナルインクが多く発売される中で、何故二年間という時間を費やしたのか、
ご存知の方は、あの「ローラー&クライナー」が日本という小さな島国の為に
本国のリリースも嫌がる「限定インク」をわざわ発売したのだろうか、
なかなか興味深い一本なのです。

もともと日本代理店社長とローラー&クライナーの前社長が、
大変、懇意にされていた事から限定インクを快く受けて頂いた経緯はあるとはいえ、
あくまで「日本」を特別に思って下さっての愛情深い一本なのではないでしょうか。
さて、肝心の色ですが、
これが奥深い色なのです。
赤みのない茶色でも黒でも、灰色でもなく単色でみれば茶色系ですが、
形容しがたい独特の色は何度も、何度も、何度も、何度も、
ディスカッションを重ねた事で生まれた奇跡の様な唯一無二の色と云えます。
日常的に使いやすい色に仕上げていることも大変、嬉しいポイントです。
黒は目が疲れ、ブルーブラックで万年筆らしい優しい色を楽しむのも、
多くの方が使用している色、では折角、万年筆で書く文字ならば
センスの光「色」を選びたいものです。
センスは売っていません。
しかしながら、センスのある職人が、あーでもない、こーでもないと散々、
散々話して、作った色ならば、そこには「センス」が詰まっています。
今、日本で「コーヒーカンタータ」がポイントも付いて購入しているのは、
「キングダムノート」だけです。
是非、ご自身の目で色を味わっては如何でしょうか?
興味を持たれた方はこちら→

さて、話は変わりますが、販売していないコレクションアイテムを一つ、
「ペリカン社の製図用ペン先」です。
なんだこれ?なカタチがいっぱいです。
昔には、こんなアイテムもあったんですね。
使い方が大変複雑なのでギミックを楽しむアイテムともいえるかもしれません。
製図用ペン先

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP