魅惑のガラスペン vol.1~ギヤマンガラスペン~

2017年12月16日

この冬、キングダムノートに続々と新しいガラスペンが入荷しています。
このブログでは今のシーズンはクリスマスプレゼントにぴったりの商品をご案内していますが、
ガラスペンは特におすすめの商品です♪

当店で取り扱っているガラスペンをメーカー毎に三回に分けてご案内していきますので
ぜひブログを続けてご覧ください!
それでは第一弾。

Spiralarts & Co. (スパイラルアーツアンドコー)
ギヤマンガラスペン

一目見ただけで複雑な色と柄に目を惹かれます

企画・製作者のtakahasi yoshiyuki氏が富山を拠点に様々なガラス製品を生み出しています。
ギヤマンガラスペンはこだわりにこだわり抜いた美しいガラスペンなのです。

★特徴その1★
ペン先の溝や研磨、形状にこだわって制作。
すべて手作りの一点物で、立てると太く寝かせると細く書けるように設定されています。
な!なんと!『ペン先一年償修理保証』が付いています。
ガラスペンは割ってしまいそうで扱いが怖い…という方もぜひ、どんどん使ってみてください。

インク溝は8本。あらゆる角度で書けます

★特徴その2★
軸の内側が空洞の軽量タイプ。重さは約23gでとっても軽いのです!

中空になっているので厚みや層が見えて素敵です

★特徴その3★
なんといっても一番の特徴はこの美しい色!柄!
職人の技が光ります。
同じモデルでも個性が出ているのが手作り一点物の良さです。
「自分だけの一本」という愛着が湧いてきます♪

筋状にグラデーションがかかり、細かい気泡がキラキラしてます

ギヤマンガラスペンは実用性・美しさを兼ね備えたガラスペンです。
プレゼントにも自分用にも、この冬特別な一本をお選びください!!!

カラーバリエーションも色々

ギヤマンガラスペンの商品一覧はこちら

ちなみに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ギヤマン」とは何か

元々はオランダ(diamant)、ポルトガル語(diamante)から来ています。
diamant…ダイヤモンドの事ですね。

江戸時代に入ってきた言葉で、最初はそのままダイヤモンドの事を指していましたが、
ガラスを切るのにダイヤモンドを使用していたことから、
いつしかガラスの事を「ダイヤモンド」が訛った「ギヤマン」と呼ぶようになったそうです。

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP