実は、ただのプラスチックではないのです。

2010年10月15日

アクリル樹脂は、現在幅広い用途に使われている樹脂素材の1つです。
高級ステーショナリーにも、使用されています。

ただ、安価であまり高級感をイメージしにくい素材かも知れませんが、
アクリル樹脂は、ただのプラスチックの仲間だと思ったら、大間違いなのです。

アクリルの特長は酸化に強くしっかりとしていて、美しく加工することが簡単な合成樹脂です。

ガラスを凌ぐ透光性かつ水晶のような硬質な透明感、重厚な質感からプラスチックの女王と呼ばれています。

セルロイドと同じく、アクリルも色の発色が良い所が特徴の1つです。

また、軽くて割れにくく(比重はガラスの2分の1・強さはガラスの15倍)優れた耐候性をかねそなえており、

擦ると特有の匂いを発することから匂いガラスとも呼ばれることがあります。

万年筆以外では、建築や乗物の窓材、照明器具のカバー、提灯看板、道路標識、日用品、事務用品、工芸品などに多く利用され、現代の生活を支えている万能な樹脂なのです。

樹脂と一言でいっても、様々な性質や特徴があります。

今後、新たなペンをお探しの際はそのペンに使用されている樹脂の材質に目を向けて頂くと、より深く楽しめるかもしれません。

◆アクリルを含む商品はこちらから◆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP