モンブラン「セカンドライン」

2010年10月06日

セカンドラインとはモデル名の一桁め(百の位)が2で始まる200シリーズのことを指しまして、特に1950年代のモノが人気があります。
大きく4つのシリーズがありそれぞれ簡単ではありますがご紹介致します。【240シリーズ】
軸にセルロイドを使用しており、縞模様のタイプは2枚のセルロイドを積層させてブロック状にして削り出して作られています。
下の画像は茶縞模様の#242ブラウン・ストリエーテッド。虎目石をイメージしてあることからタイガーアイと呼ばれる人気のモデルです。
#242タイガーアイ

【250シリーズ】
なんと言いましても、特徴的なのはそのペン先ではないでしょうか。以前のブログでも紹介させて頂きましたが、通称「イカペン」と呼ばれるウィングニブは上下にしなり、その軟らかい書き味が魅力です。
#252ブラック
ウィングニブ

【260シリーズ】
全体的な形状は250シリーズと似てますが、キャップの開閉方式が250シリーズは勘合式ですがこちらはネジ式です。
#264ブラック

【デンマークモデル】
その名の通りデンマーク工場で生産されたモノでコーラルレッドやマーブル模様など他とは違う軸色や形をしているのが特徴です。
#212コーラルレッド
#246グリーンマーブル
下の画像は#246グリーンマーブルと#242タイガーアイです。比較しますと天冠のデザインが大きく異なります。
#246グリーンマーブルの天冠
#242ターガーアイの天冠
また、ペン先にモデル名の一の位が刻印されており、これはサイズを表してます。
2→4→6と大きくなります。これは刻印のされてない他のセカンドラインにもあてはまります。
#212のペン先

人気のモンブラン「セカンドライン」を是非、店頭にてお試しください。
ご来店、お待ちしております。

■モンブラン「セカンドライン」はこちら
■ブログ 「イカペン」の素晴らしさはこちら

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP