1粒で2度美味しい筆記具。

2010年03月02日

「1粒で2度美味しい」ならぬ「1本で2本分楽しめる」筆記具。
皆さんはどんなモデルが浮かんできますか?
「4色などの多機能ボールペン?」というお声が聞こえてきそうですが、
今回はそれらとは少し違う面白い多機能ペンをご紹介します。シンプルで落ち着いたデザイン

まず、ご紹介したいのが上記写真の
パイロット 複合ペン FZ 黒軸 万年筆(細字)+メカニカルペンシル0.9mmです。

ご覧頂ければ分かるように、片方が万年筆、
もう片方がペンシルになっています。
万年筆のキャップを外すと、両端を削った「鉛筆」のようで懐かしさを感じます。
一見「キワモノ」のようにお感じになるかもしれませんが、
実際手に取るとシンプルなデザインで使いやすく、
個人的には非常にお勧めです。当店でもまず入荷しない貴重な1本です。

パイロット 複合ペン FZ 黒軸 万年筆(細字)+メカニカルペンシル0.9mmはこちら

そして、もう1本がご紹介したいのがこちら。
ビジネスシーンにもお勧めです

エス・テー・デュポン ボールペン&メカニカルペンシル(0.7mm) オランピオ です。
この筆記具は「ペンシル」メカニズムと「ボールペン」メカニズムを
入れ替えることで(つまり、取り外しができます)
「ペンシル」としても「ボールペン」としても使えます。
重厚感のあるフォルムでビジネスシーンにも使えそうです。
お客様とのちょっとした「会話の種」になるかもしれません。

エス・テー・デュポン ボールペン&メカニカルペンシル(0.7mm) オランピオ はこちら

もしかしたら、「わざわざ1本のペンに複数の機能をつける必要はないのでは?」
とお思いになった方もいらっしゃるかもしれません。
でも、そんな「無駄」とも思える「遊び」にこそ、
ペンとしての楽しみが詰まっているような気がします。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP