藤原紀香さんもご愛用のコンプロットとは?

2018年03月13日

趣味の文具箱45号に掲載されていた

藤原紀香さんの筆記具の中に「コンプロット」がありました。
工房 楔 ペンケース コンプロット

きっと、さり気なく普段からお使いになられてるのでしょう。

文字も美しく、羨ましいの一言です。

そんな藤原紀香さんも愛用の「コンプロット」。

工房 楔が製作する、一つ一つ木目が違うオンリーワンのペンボックスです。

その特徴を幾つかご案内致します。

【特徴①】

木の感触がどの木材でも優しく、触れているだけでもぬくもりを感じます。

またベルトによって調整ができるため、

軸のサイズに関わらず、しっかりと留める事が可能です。

細いペンはグラつかず、太いペンでも窮屈になりません

【特徴②】
一つの塊からくりぬき形を作る刳物(くりもの)という技法で作られている為、
木目を途切れる事無く木の存在感と重厚感があります。

実際に塊からくりぬいてペンケースを作るというのは技術的な難しさもさることながら
いざ素材を加工したら中に「ス」が出来ていたなど、
素材の条件も相まって実際に商品になる物はごく僅かなのだそうです。

刳物ならではの存在感

【特徴③】

中の金具も特徴的です。
シンプルですが、少し特徴のあるデザインが木目に負けず、
余分な突起などがなく美しく感じます。

閉じた際に余計な金具がが見えないようにこだわり抜かれた金具です

オンリーワンのペンボックスをお探しの方、

塊ならではの木目を楽しみたい方、是非オススメです。

>>コンプロットに興味が湧いた方はこちら

>>藤原紀香さんとコンプロットの記事が記載されている趣味の文具箱 45号はこちら

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP