美しき透明軸。「デルタ ドルチェビータ デモンストレーター」

2017年05月18日

素材感や高級感って、どういうところからくる感覚なんでしょう。

そんな疑問を私たちに投げかけてくれる万年筆のご紹介。
デルタ ドルチェビータ デモンストレーター

デルタ ドルチェビータ デモンストレーター

今でこそ透明軸は非常に人気もあって「綺麗な万年筆」という地位を築いていますが、

ちょっと前までは「透明軸は安っぽい」というイメージも少なからずあったと思います。

この「安っぽい⇔美しい」って感覚はなんの判断なんでしょう。

透明なバカラのグラスは息を飲むほど美しいし、

透き通ったダイヤモンドは誰もが認める美しさでしょう。

ダイヤモンド

万年筆も、「安っぽい透明軸」と「美しい透明軸」が確かに存在します。

その違いとは透明度なのか、重さなのか、はたまた…

うーん、謎は深まるばかり。

…謎。

答えは出ませんが唯一言えることは、

このドルチェビータのデモンストレーターは間違いなく美しい万年筆だということ。

理屈抜きで美しい軸を愛でる、これもまた万年筆の楽しみ方のひとつかもしれないですね。

透明軸に銀色のペン先が映えます

ペン先は14金の太字。

想像してください。

透明軸の中をたぷん、と揺蕩うインクがペン芯を伝い

しっかりとした太字の線として紙面を彩る。

太字に負けない堂々とした軸

はあ…至福。

本体が透明だからこそ、どんなインクでもきっと似合いますね。

こちら国内100本の限定品。

透明軸は傷がつく前に保護するに限りますよ!

>>デルタ ドルチェビータ デモンストレーターはこちら

ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。

☆毎日更新中!キングダムノート公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP