秋の装い「トータスシェルレッド」

2014年10月31日

入荷しました!

待望の、ペリカン M101Nトータスシェルレッド。

深まる秋に、ぴったりの深紅。
人気シリーズの新色です。

ヴィンテージの、100Nシリーズのデザインを踏襲した、
レトロなニュアンスのぎゅぎゅっと詰まったシリーズです。M101Nトータスシェルレッド

→→ご注文はこちら

ころんとした丸みのあるフォルムが愛らしく、
落ち着いた深紅の色合いと、セルロースのトータス模様のコントラストが美しい。

M101Nトータスシェルブラウンと比べると、
トータスの部分が、より「べっこう」に近い色味。

書きやすさにおいて重要な、ボディデザインはというと。
馴染み深いM400と比較してみました。

キャップをしめた状態は、やや短め。

収納時はM400よりも少し小さめ。
ですが、キャップを後ろに付けると、全長が少し長くなります。

ぐぐっと長くなり、筆記しやすいサイズに。

キャップ以外のボディは、M400よりも小さいのですが、
キャップにボリュームがあるので、キャップのつけはずしで重心のバランスが変化します。

収納時はコンパクト、手におさまりやすいサイズ。ころんと転がして美しさを楽しんで。
いざ出番!という時に、しっかり頼もしい大きさになってくれるのが嬉しいですね。

あたたかい色合いで、手元を飾る一品。
深まる秋、寒い季節も、寄り添ってくれるはず。

ヴィンテージのデザインを復刻した、
限定のデザインのボックスと、ボトルインクが付属します。
コレクションアイテムとしても、見逃せませんね。

最近、すっかり寒くなってきましたね。
秋に似合う筆記具とは・・・?なんて考えていたら、
衣替えのタイミングをすっかり逃していました。(ずぼらなだけですね…)
あわてて冬物のショールを取り出したり、ああ、コートをどうしよう…と悩んでいます。

季節の変わり目に体調を崩さぬよう、どうかお気をつけ下さい。
みなさまがあたたかい気持ちになれるような、すばらしいペンライフを応援すべく、
これからも努めて参ります。

皆様に素敵なペンとの出会いがありますように。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP