父の日おすすめギフト。王道、ドイツの筆記具ブランド「ペリカン」

2016年05月22日


来る2016年6月19日は、父の日です。

母の日と比べると、つい忘れてしまったり
気恥ずかしくて何がほしいか聞きづらかったりと、何かと悩ましい、父の日。

そこで、本日より当ブログにて
「キングダムノート父の日ギフト」おすすめ商品の魅力をお伝えして参ります!

大切なお父様へ、素敵な贈り物をプレゼントするきっかけになればとてもうれしいです。

とはいえ何を選べばいいのかわからない…そんな方にまずおすすめしたいのが、
ドイツの老舗筆記具ブランド「 Pelikan ペリカン」の筆記具です。

ドイツのブランドと聞くと、質実剛健なモノづくりのイメージ。
では、どんなブランドで、どんなペンなのか。

◆歴史ある、有名ブランド

もとはインクメーカーとしてスタートしたペリカン。
1929年にインクの吸入方法が革新的な万年筆を生産したことで一躍、脚光を浴びました。
同じく老舗の筆記具ブランド、「モンブラン」「パーカー」「クロス」などと同じく、
高級筆記具全盛の黄金期を支えた有名ブランドです。

そしてギフトにも、コレクションにも、当店でも随一の人気を誇るのは
ペリカンの代表モデル「スーベレーン」シリーズ。

代表モデル「スーベレーン」シリーズ

昔からの基本的な構造やデザインを大きく変えることなく
伝統をそのままに作られています。

特徴的なストライプ模様のボディは、
2種類の異なる樹脂を交互に張り合わせてできたブロックを切り出して作られます。

1本1本色合いや柄が異なり、その個性によって
手にしたときになんとも言えない愛着が生まれます。

また、キャップの上には
ブランドロゴである、愛らしいペリカン親子の図が描かれています。
そしてよく見ると、クリップはペリカンのくちばしの形。

キャップの上には親子のペリカンが仲良く

クリップもくちばしのデザイン

伝統を受け継ぎ、特徴的なデザインなので

「ひとめでペリカンブランドとわかる」
「老舗ブランドの品質の高さを実感できる」魅力があります。

◆豊富なカラー、サイズ展開も魅力

万年筆は、M400、M600、M800、M1000 のサイズ展開があります。

数字が大きくなるにつれてボディとペン先の大きさがひと回りずつサイズアップします。
手のサイズや、用途によってお選びいただくことができますよ。

取り回しやすい携帯に便利なサイズはM400、
ゆったり書くなら、少し大きめのM800がおすすめです。

ペン先もボディも大きいM1000は、
他モデルと一線を画す、ふわりとやわらかい贅沢な書き味。

カラーバリエーションもお選び頂けます。

限定カラーや、新しいカラーも生産されているので、
こだわり派のお父さんも納得です。

◆肝心の書き心地についても、もちろん折り紙付きです

店頭で試して頂く多くのお客様が「おおっ」と驚かれる抜群の書き味です。
紙の上にペンを走らせたときに、「ぬらぬら」とすべるような
滑らかな書き心地。

インクフローが非常に良好で、筆圧を強くかけなくとも、するするとインクが出るので、
万年筆らしい、美しいインクの濃淡を味わうことができます。

力を抜いてゆったり書く。
いい書き心地の万年筆は、書く時間を豊かにしてくれます。

「スーベレーン」とは
ドイツ語で「卓越した」「優れたもの」といった意味をもちます。

老舗ブランドが1本1本丁寧に作り出した、歴史と伝統ある筆記具を、
ぜひ大切なお父様にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

喜んで頂けますように。
◆キングダムノートでは、
父の日無料ラッピングサービス実施中です。
心をこめて包装させていただきます。

ペリカンの筆記具が気になった方は、こちら
 ↓↓
ペリカンの筆記具をまとめて検索する

父の日ギフトにおすすめの商品をピックアップ!
ぜひチェックしてみてください!
 ↓↓
□■キングダムノートの父の日ギフト■□

万年筆が決まったら、インクを贈りましょう♪♪
おすすめインクについての記事はこちらをどうぞ~
 ↓↓
父の日に贈るインク

皆さまに、そしてお父様に、
素敵なペンとの出会いがありますように。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP