歴代セーラー創立記念万年筆!

2018年05月25日

5/27はセーラーの創立107年記念日。
ということで本日は一足先に、歴代の創立記念モデルをご紹介いたします!

◆創業75周年記念 プロフィット75

創業75周年記念 プロフィット75

セーラー史上初のカーボン軸の万年筆。
クリップにまでカーボンが用いられています。

「プロフィット」というモデル名ではありますが
軸は直線的なフォルムで、現行プロフィットとは見た目はまったく異なります。

強いて言えば現行のバルカロールと少々似たようなシルエットですかね。

◆創業80周年記念 プロフィット80

創業80周年記念 プロフィット80
創業80周年記念 プロフィット80

高級木材、ブライヤーで製作されたモデル。
色の濃さが異なる2種類が生産されました。
当店でも人気が高く、中古で入荷したときにはすぐに売れてしまいます。

◆創業85周年記念 シータ

創業85周年記念 シータ

クリップの形が印象的なモデル。
軸全体には2色の漆で波模様が施され、
特殊な脳波の一つと言われるシータ波を表現しています。

しっとりとした漆の手触りと、しっかりとした金属軸の重さが心地いい一本です。

◆創業90周年記念 万年筆道楽

創業90周年記念 万年筆道楽
プロフィット80に続き、ブライヤーで製作されたベスト型の創業記念万年筆。
こちらも根強い人気を誇り、海外では相当な高値で取引されることも。

「道楽」の名にふさわしい、贅の限りを尽くしたような、豊かな万年筆となっています。

◆創業95周年記念 レアロ

創業95周年記念 レアロ

満を持してセーラーが生み出した本格吸入式万年筆となります。

このモデル名「レアロ」が、後にセーラーの定番ラインナップの中で吸入式を表すようになります。

セーラーの吸入式万年筆の未来を切り拓いた記念すべきモデル。

◆創業100周年記念 島桑

創業100周年記念 島桑

創業初期に生産していた万年筆をモデルに、
黄金色に輝く銘木「島桑」を拭き漆仕上げにて製作された万年筆。
島桑の美しい木目を活かすために漆を塗っては拭き、塗っては拭きを繰り返す丹念な職人の手仕事により生み出される輝きは必見です。

また、クリップは後に「シグマ」シリーズで用いられることになる錨マークが入ったデザインとなっています。

◆創業105周年記念 瑞青

創業105周年記念 瑞青

青、黒、紺のエボナイトを積層、まるで木目のような美しい縞模様を楽しめる一本。
「ルーローの五角形」を基にした五面のあるボディはクリップがなくても転がって行くことがありません。
歴代の創業記念万年筆に比べ生産数が500本と少なく、貴重なモデルとなっています。

いかがだったでしょうか。

その都度革新的な挑戦を続け、積み重ねた100余年。
これからも「日本語が美しく書ける万年筆」として、セーラーの万年筆は人々を魅了し続けるのでしょう。

>>セーラーの万年筆一覧はこちら

ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP