「木」という素材の性質。

触れると自然のあたたかさを感じる
時間が経つにつれてより味わい深くなる
木目が人を癒やす
香りで心を落ち着かせる

他にもたくさんの性質を持っており、
私たちの生活や文化に欠かせない素材です。

今回はそんな「木」を使った万年筆をご紹介します。

 

 

「プラチナ キングダムノート別注 出雲 黒柿/洋桑」

◆黒柿
古い木には柿の樹内の成分と土中から吸収した成分とが反応し、黒深緑色の木目が出ます。
この模様が出た木材を「黒柿」と呼びます。
古くから木材としての価値が高く、和家具や茶道具等の指物等、最高級品として使用されています。

◆洋桑
非常にきめ細かい交差木目で適度に堅く重く、色はチークに似ていますが
油性分が少なくチークとは違った木肌をしています。
耐久性に優れていることから、ボートや建具など幅広いアイテムに使用されています。

 

万年筆の制作にあたり、木の変化を防ぐ為、
20日間の低温乾燥に掛け、ゆっくりと水分を放出。
木を知り尽くした職人の経験と技術が
それぞれの木の特徴を十分に引き出した仕上がりとなっています。

木目の美しさを堪能出来るグロス仕上げ。
木本来の質感に近い握り心地を堪能出来るマット仕上げ。

お好みによりお選びいただけます。

 

「プラチナ キングダムノート別注 出雲 黒柿/洋桑」商品一覧はこちら>>

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

 

+2

RECOMMEND

PAGE TOP