大好評「ペリカンフェア」開催中です。

2010年02月28日

今回は「ペリカン」万年筆について、私がお受けする
お問い合わせの多い順にいくつかお答えさせて頂きたいと思います。
第1位
万年筆といえば・・・と雑誌での紹介が多数ありますが実際のところ
「どれほど優れているのですか?」
お好みは正直あるかと存知ますが、「どれほど」となると・・・。
①高度変化においても、インク室の圧力に変化が少なく
飛行機での旅行中にもインク漏れの心配がない事
②インクフィーダーの精度が高い為、急激な温度変化にかかわりなく
インクがペン先から流れます。
③ネジ式による機密性の高いキャップは、インクの乾きを起こしにくく、
長時間未使用の後でもスムーズに書きはじめられます。
④最大の特徴?ペン先交換は、特別な器具を使わずに回すだけで
簡単に行えます。(写真参照)
など、意外に4点がきちんと行えるメーカーは少ないです。
第2位
製品名についているアルファベットは何ですか?
・M400~Fullhalter mit Mechaink 機械のM
・P360~Patronen fullhalter 筒のP
・K400~Kugel schreiber 球状のK
・D40~Druck stift 押すのD
第3位
ス-ベレーンシリーズのストライプ模様が製品によって違うのはなぜですか?
原材料を加工する工程から手作業により仕上げられている為です。
スーペレーンシリーズは一本一本微妙にストライプ模様が違います。
例えば、この工程を全てオートメーション化してしまえば、ストライプ模様の
違いはなくなるでしょし、約6割を廃棄することも防ぐ事ができるでしょう。
しかしながらペリカン社ではこの、一本一本の違いを機会任せでは決して
まねの出来ない万年筆の表情として創業以来、今も変わらぬ技術で大切に
つくられています。機会があれば是非一本、一本比べてみてください。
そこには世界にただ一つの万年筆が必ずあるはずです。

ペリカン ぺん先

まずは手にとって優しい万年筆を楽しんで頂ければと思います。

ペリカンフェアはこちらです。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP