-刻の色-(ときのいろ)

2021年01月30日

日々移り変わる大都市・新宿。
キングダムノートは
その混沌とした雑踏の中に位置します。

目まぐるしく動き続ける大ターミナルを抱え
様々な人種、様々な物語を紡ぐ人々が
忙しなく行き交う新宿にも束の間眠る刻が来ます。

その一瞬訪れる静けさ
「夜明け」と「夜更け」の2つの夜の刻に
スポットを当て表現。

 

 

◆残夜 ~よるのなごり~
霧がかかったような明るい青のマットの軸。
金属首軸は雑踏する新宿の街並みと空を。
IPゴールドで統一されたトリムは
朝日とともに起き始めた街を。
そしてペン先には
新宿の中心が動き出す「刻」を刻みました。

束の間眠った新宿の街が
夜明けとともに動きはじめる夜の喧噪の
かすかななごりを表現しました。

 

 

◆夜幕 ~よるのとばり~
霧がかかったような濃紺のマットの軸。
金属首軸は混沌とした新宿の街並みと空を。
IPブラックで統一されたトリムは
ネオンに照らされた影を。
そしてペン先には
新宿の中心が止まる「刻」を刻みました。

まるで生物の様に動き続け、妖しく輝く新宿の街。
その夜のとばりが降りていく様を表現しました。

しっとりと手になじむマット軸は
日々の喧騒を忘れて去ってしまったかのような、
静かな「刻」をきざむ大都会・新宿を感じさせてくれることでしょう。

 

「セーラー万年筆 キングダムノート別注 「刻の色」残夜 ~よるのなごり~/夜幕 ~よるのとばり~」商品一覧はこちら>>

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

 

0

RECOMMEND

PAGE TOP