冬の万年筆と云えば・・・・。

2013年12月13日

時折、お客様より「冬」をイメージさせるペンのデザインは

ありませんか?とご質問があります。

冬・・・・。

私のイメージする冬のデザインは

やはり・・・・。ペリカン万年筆 ハンティングです。

ハンティング軸

トナカイと犬は、まるで森の中で合唱でもしているかの様なデザインが軸に施されています。

トナカイを中心に犬が2匹、鳥が5羽、そして小さく狐も飛び跳ねています。

スターリングシルバーに丁寧に彫られた彫刻は「トレド」を思わせますが、

描かれたモチーフが違う事もあり、がらりと雰囲気が変わります。

また、元箱ですがペリカンとしては珍しく木製のBOXです。窪みにペンを置いて

デスクに常に置く事も可能です。

元箱

最近は、万年筆をデザインで選ぶ事ってどうですか?と不安思われる方もおられる様ですが、

基本は全て、楽しんでお使い頂く事と思いますので、色が気に入ったから

クリップが可愛いと思ったから、天冠に子供のペリカンが2匹いたから等等

筆記具を選ぶルールにもちろん、絶対などございません。

是非!是非!楽しむアイテムとしてお選び頂きたいです。

ハンティングはM800系限定品としては古く1994年に3000本と限定で販売されました。

現在、キングダムノートでは在庫2点のみとなってございますので、ご注意下さい。

詳細とご注文はコチラから!

※余談ではございますが、冬と雪とトナカイで連想される映画は
「冬に咲く、奇跡の桜」ですね。この時期に観たくなる一本です。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP