作家シリーズ「箱」遍歴

2017年08月01日

先日いつものように万年筆の撮影をしていて、
ふと気になることが。

作家シリーズの箱って、いつから古書風のデザインから変更されたんだろう?
ということで、今回は全作家シリーズの「箱」遍歴をご紹介っ!!改めておさらいしておきますと、「作家シリーズ」とは

モンブランが1993年から毎年展開している、

偉大な作家たちへのオマージュを込めて製作されている珠玉のシリーズです。

その人気は絶大で、万年筆界のあらゆるシリーズの中でも、

最も人気があるシリーズと言えるでしょう。

ではでは説明もそこそこに、

第一弾のヘミングウェイから、2016年のシェイクスピアまで、一気に行きますよー!!!

 1992 ヘミングウェイ

1993 アガサ・クリスティ

1994 オスカー・ワイルド

1995 ボルテール

1996 アレクサンドル・デュマ

1997 ドストエフスキー

1998 エドガー・アラン・ポー

1999 マルセル・プルースト

2000 フリードリッヒ・シラー

2001 チャールズ・ディケンズ

2002 F.スコット・フィッツジェラルド

2003 ジュ-ル・ヴェルヌ

2004 フランツ・カフカ

2005 ミゲル・デ・セルバンテス

2006 ヴァージニア・ウルフ

2007 ウィリアム・フォークナー

2008 ジョージ・バーナード・ショー

2009 トーマス・マン

2010 マーク・トウェイン

2011 カルロ・コッローティ

2012 ジョナサン・スウィフト

2013 オノレ・ド・バルザック

2014 ダニエル・デフォー

2015 レフ・トルストイ

2016 ウィリアム・シェイクスピア

いかがでした?

大きくデザインの変更がなされたのが2013年、オノレ・ド・バルザックからでした。

最近のイメージがありましたが、意外ともう4年も前なんですね。

限定品は箱のデザインも重要な要素。

今後の作家シリーズをはじめとした、限定品の箱のデザインにも注目ですね。

>>モンブラン 作家シリーズ商品一覧はこちら

ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。

☆毎日更新中!キングダムノート公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP