モンブランのタイピン!?

2016年09月07日

ある日のひとコマ。

「そのタイピンさー、モンブランの3桁シリーズ意識してるの??」
こっちがタイピン

そしてこちらがモンブランのクリップ

皆様はどう思われますか?
似てますかね?

※もちろん純正品ではありませんし、オマージュの非公式品でもありません。

単なる偶然ですが、
是非次に店舗にいらっしゃるときには覗いてみてください。

ということで、本日は3桁シリーズのご紹介を。

モンブランの3桁シリーズは1970年代に登場した、
2桁シリーズ(12/14/22/24/72/74 etc)の後継として生産されたモデルです。

90年代初期まで販売されており、同じ品番でも細部が異なる複数のモデルが存在するようです。

天冠にはおなじみのホワイトスター

この時代の万年筆の特徴と言えば、なんといってもやわらかいペン先。

その分強い筆圧をかけてしまうとペン先にダメージを与えてしまうので注意が必要です。

しかし大事に使ってあげれば、現代のペン先では味わえない非常に魅力的な書き味を提供してくれます。

ビンテージの万年筆の醍醐味ともいえるペンなのではないでしょうか。

3桁シリーズは高級ラインの100番台、中級ラインの200番台、低価格帯の300番台があります。

取扱いには多少注意が必要ですが、手のかかる子ほど愛しくなる。
そんな万年筆はいかがですか?

手のかかる子ほど愛おしい

>>3桁シリーズをはじめとする、モンブラン中古商品一覧はこちら

皆さんの素敵なペンライフの一助となりますように。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP