スタッフ考案の選考からテーマが決定し
2020年6月から制作に着手しました。

既にご存知の方も多いですが
キングダムノートのオリジナル商品は
全てスタッフからの考案を元に制作されています。

万年筆のカラーはもちろん
ペン先の刻印
インクのラベルデザイン
イラスト
時にはタイトルの文字まで
全てスタッフの手によって生まれています。

その道のプロはいません。

テーマが決まると皆で
寝る間も惜しみ(?)全力投球をします。

キングダムノートのオリジナルは
圧倒的に生き物をテーマにしたものが多いですが
実は生き物に固執している訳ではなく
スタッフに生き物好きが多く
気付いたら生き物になっている…のです。

気付けば生き物のテーマではダンゴウオは8弾目となりました。
ダンゴウオはインクから生まれることになります。

自分たちでテーマを決めたものの
まずはダンゴウオが
とても謎の多い魚種であることに焦ります。

特徴の見分けが微妙…
出世魚の様に姿が変わる…
同種で色に個体差がある…
図鑑と睨めっこし
選抜されたのは5種類の子たち。

【フウセンウオ】

風船の様にまんまるのフォルムに
身体に反した大きなお口は
表情が豊かで笑っている様に見える。
みんなと一緒が大好き。
上品で深みのあるパープルで表現しました。

【コンペイトウ】

コンペイトウの様に
トゲトゲに包まれた身体に
ヒラヒラの半透明の背びれと尾びれ。
海流に流される姿は天使のよう。
淡く透け感のあるグリーンで表現しました。

【ヒゲダンゴ】


正面から見るとスライム?
スベスベお肌にパッチリな瞳。
キュートな姿とは裏腹に口元にはヒゲが。
?!…こっちを見てる?
はつらつとしたオレンジ色で表現しました。

【サクラダンゴウオ】

2017年に発見されたニューフェイスです。
ツブツブした身体にピンクのまだら模様。
つぶらな瞳でいつも眠そう。
動かなければどう見ても桜餅?
パープルがかった渋みのあるピンクで表現しました。

【ホテイウオ】

「一番可愛い頃です」
この子だけ赤ちゃんです。
大人になると愛らしさは跡形もなく豹変。
プヨプヨした雫型のフォルムに
お洒落な模様が入った姿。
落ち着いたブルーグレーで表現しました。

ここで裏話を一つ。
実は元々万年筆は考えていませんでした。

万年筆は違うテーマで進行していたのです。

ところがインクでスタッフが盛り上がって
万年筆も作りたくなってしまった
といういきさつで急展開し万年筆が生まれています。

私共の我儘で沢山の方のご協力がありました。

万年筆は今は無き
『プロフェッショナルギアミニ』
ギアスリムミニではありません。
ギアミニです。

21金の大型ペン先は
万年筆独特のしなりがある書き心地。
ダンゴウオのころんとしたフォルム感を求めてこのモデルを選考しています。
1匹につき3色の透明感がある樹脂を使用。

インクの色をベースに
ダンゴウオの柔らかさを表現しています。

お気付きでしょうか…

キャップリングにもダンゴウオ。

ペン先にもダンゴウオ。

ここまできたらダンゴウオ三昧です。

 

健康診断はスタッフ総出で行います。
数日ずっとダンゴウオに見つめられっぱなし。

今回も巣立ち前から
皆さまに沢山のお迎え依頼を頂き
私達の対応が円滑に進むようご協力頂きました。
いつも心から感謝しております。

インクは2020年9月に無事巣立ち。
20mlボトルは初回限定サイズ。
次回から50mlボトルで定番化予定。
実は総勢15匹のダンゴウオが存在し
ラベルが更にダンゴウオ塗れになる予定です。

万年筆は2020年10月に遅れて巣立ち。
本数限定のため私共の手元から居なくなるその時が刻々と近付いてます。

寂しい様な嬉しい様な…

「キングダムノート別注 ダンゴウオ」商品一覧はこちら>>

 

これからも皆さまに末永く愛して頂けるテーマをご提案していきます。
もちろん生き物だけではなく…

 

しかしながら実はこの次も
生き物が選考に通り制作を進めております。

春にはデビューを飾る予定でございます。

 

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

RECOMMEND

PAGE TOP