「ヨハン・ゼバスティアン・バッハ」

2020年05月18日

「ヨハン・ゼバスティアン・バッハ」
18世紀のドイツで活躍した音楽家。
西洋音楽の基礎を構築した作曲家であり
日本の音楽教育では「音楽の父」と称されています。
バッハの肖像画は
誰もが学校の音楽室で見たことがあるのではないでしょうか。

PBDJOBA EC056

今回ご紹介するのは
そんな誰もが知る「バッハ」をモチーフにした万年筆
『モンブラン 万年筆 ドネーションペン ヨハン・セバスチャン・バッハ』

ト音記号の形をしたクリップに目を惹かれます。

ブラックに見えるボディーとキャップ上部は
ダークブラウンのプレシャスレジンで出来ており、
一際目をひくサンゴ色のキャップには
バッハ直筆のサインが刻印されています。

が、よく見るとキャップリングにも何やら刻印が…。

キャップリングに施された5線符上には
「ブランデンブルグ協奏曲 第5番」の
自筆原稿の音符が模写されています。

デジタルの音符ではなく
“自筆原稿の音符”というところが何とも言えずオシャレです。

ペン先は
18金ゴールドでロジウム加工が施されており、
バッハの肖像画が刻印されています。

2001年の12000本限定の希少品の入荷。
是非お見逃しなく。

「モンブラン 万年筆 ドネーションペン ヨハン・セバスチャン・バッハ」商品一覧はこちら>>

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

1+

NEW POST

MORE
PAGE TOP