thinking tools展 @21_21 DESIGN SIGHT 六本木 -LAMY

2018年03月04日

LAMYデザイン50周年を記念した展覧会、thinking tools展がいよいよスタート!

LAMYデザインの秘密が明かされる、必見の展示です。

早速ですが、覗いてきました。thinking tools

LAMYのペンのデザインがどのような過程を経て完成されるのか。

どのようにアイデアが生まれるのか。

過去の名作と試作品が並ぶ中、

濃密な情報が脳をくすぐります。

Think think think,,,

Dancing Safari

名作のプロトタイプの展示があり

ダイアログ、プロトタイプ。

試作品の素材、ベースとなる材の説明。

商品化されていたら面白い!
と思わせるプロトタイプもあり、
飽きの来ない魅惑の展示が並びます。

デザインの基を探る

プロトタイプ!

開催直後ともあり、盛況盛況。

入場無料ですし、会期中に何度も足を運びやすい、素敵な展覧会です。

LAMYのペンを使用したかわいらしいイラストも随所に飾られ、

展示と見ながら同時にアートも楽しめる、

LAMYファンならずともオススメのthinking tools展。

COFFEE,LAMY,GIRL

PENNO CONCERT

バウハウス、そしてドイツデザイン、シンプルな中に潜む実用性、機能美、合理性。

「技術的な特徴や形は、それを使う人が必要としているものを生み出すためにある」――。

という企業理念に基づく生産を継続し、筆記具の可能性を追求し、一般的な、当たり前のものを目的とはしない。

革新的な技術をスマートに筆記具本来の機能と融合させ、快適さと人間工学に基づく美的にも楽しめる一本を創り出す。

まさにドイツの優れた製品の本質ともいえる品質、高い技術性を保ち続けるラミー製品。

限られた資源を有効に使用し、エネルギーを最小限に抑えた製造工程を採用し、リサイクル可能な製品やパッケージを使用するなど、

生産者としての責任と考えるラミーの魅力は今後も世界の筆記具シーンを席巻することでしょう。

いつまでも輝き続けるドイツクオリティ。

キングダムノートで取扱いのあるLAMY商品はこちらから>>

是非、お楽しみください。

Made in Germany

P.S.

上野の人気者、シャンシャンのお友達も、

ひっそりとLAMYとコラボしています。(嘘)

どこに潜んでいるかは現地でのお楽しみ。

PENDA

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP