Select Language

<   2018-08   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ラミー サファリには3つのブラックがあります♪

ラミー サファリ

ドイツの筆記具メーカー「ラミー」から1980年に発売されたモデル「サファリ」は、
現在も定番の人気商品です。
その実用性とポップなデザインから多くの方に愛されています。

> 続きを読む

2018年06月20日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ラミー』

ラミー アルスター 2018年限定色 ヴァイブラントピンク 入荷しました!

ラミー アルスター 2018年限定色 ヴァイブラントピンク

毎年限定色を発表し、私たちを楽しませてくれるラミーのサファリ・アルスター。

さっそくアルスターの2018年限定色が入荷しました!

> 続きを読む

2018年05月02日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ラミー』

洗練された美しさ。「ラミー2000」

ラミー2000

筆記具ブランド「LAMYラミー」と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか?

私も学生時代にサファリを愛用していた経験がありますが、
目立たず、控えめで洗練されたデザインの筆記具を作っているブランドといった印象があります。

> 続きを読む

2018年04月28日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ラミー』

thinking tools展 @21_21 DESIGN SIGHT 六本木 -LAMY

thinking tools

LAMYデザイン50周年を記念した展覧会、thinking tools展がいよいよスタート!

LAMYデザインの秘密が明かされる、必見の展示です。

早速ですが、覗いてきました。

> 続きを読む

2018年03月04日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ラミー』

史上最もmacbookと親和性のある万年筆「LAMY ラミー Lx(ルクス)」

LAMY  ラミーLx(ルクス)

はじめて買った時から、生粋のmac信者である私。

この記事もmacbookカタカタさせて書いています。

そしてずっと考えていました。

隅々まで美意識が行き届いたこのpcに、最も似合う万年筆とは?

> 続きを読む

2017年05月12日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ラミー』

夏の贈り物

夏!

最近、「お年玉袋」ならぬ「お盆玉袋」という物が人気だそうです。

お盆の帰省の際に子供達に渡す夏のお年玉の事を「お盆玉」といい

ひまわりやスイカの絵をあしらった夏らしい柄のぽち袋が

年々種類も増えて販売されているとか。

> 続きを読む

2014年08月05日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ラミー』

ラミー フレンドシップペン 入荷!

サファリ フレンドシップペン

LAMY サファリファンの皆様お待たせいたしました。

ついに今年の限定カラーの2本目、

日独交流150周年記念カラーが発売となりました。

> 続きを読む

2011年07月31日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ラミー』

色褪せないデザイン

ラミー 万年筆 ラミー2000

かつて一世を風靡したペンに懐かしさを覚えたり、
新たな魅力を感じて、
ペンをお買い上げいただく方も多くいらっしゃいます。

その一方、
時代とともに流行のデザインが変遷していく中で、
40年以上売れ続けているのがLAMYのラミー2000です。

> 続きを読む

2010年03月28日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ラミー』

「ペ・ヨンジュ」さんもご愛用の万年筆は・・・」

ラミー 万年筆 サファリ イエロー

先月、東京ドームで行われたイベントで「ペ・ヨンジュ」さんがご使用になっていた万年筆は、
「ラミー サファリ万年筆 イエローM」です。
お探しになっている方も多いのではないでしょうか?

> 続きを読む

2009年10月17日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ラミー』

ラミー ボールペン セラミコン2006

ラミー ボールペン セラミコン2006

こちらは7,500本限定ですが、3年前に出たモデル。
硬質セラミックで金属の光沢があります。

> 続きを読む

2009年08月15日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ラミー』

ラミー ボールペン エディション2000

ラミー ボールペン エディション2000

ラミ-2000シリーズはロングセラーでよく知られています。
誕生は何と1966年といいますから、驚きます。

> 続きを読む

2009年08月15日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ラミー』

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE