鮮やかなグリーンの魅力。

2013年05月07日

新緑の季節ですね。
近頃はすっかり暖かくなってきました。

唐突ですが、
そんな新緑の季節、5月の誕生石は、エメラルドです。

鮮やかで、透けるようなグリーンがとても美しい宝石です。緑のまぶしい季節にちなんで、なのでしょうか。

ほかに、ヒスイも5月の誕生石なのですが、
一般的にはエメラルドの方が認知度が高いようです。
ちなみに、象徴する意味は、恵みと慈悲、幸運、幸福なのだそう。

エメラルドといえば、エメラルドグリーン。色の名前になっていますね。

グリーンは心を落ち着かせる効果がありますが、
そんな穏やかなイメージを持ちつつ、エメラルドグリーンはより鮮やかな色。
夏に対する期待を感じさせます。

これから夏の太陽をあびるために、楽しくゆったりと、準備を始めようか…
そんなさわやかな気持ちにさせてくれる色だと、わたしは思っています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが…
今回は、そんな旬なカラー、エメラルドグリーンにちなんで、
グリーンのきれいな万年筆をご紹介したいと思います。

こちら。

オマス 万年筆 オジバ ヴィジョン 2012 エメラルドグリーン 14K/M
です。

まるで本物のエメラルドのような高級感…

2012年に発売された、日本限定8本の万年筆です。

「スケルトンボディの万年筆は、チープなイメージに見えてしまうのでは?」
そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、こちらのシリーズは、
半透明のコットンレジンを使って仕上げることで、
美しい透明度を保ちながら、高級感ある光沢を放っています。

オジバ(Ogiva)とは、イタリア語で「アーチ」を意味する言葉。
緊張感を感じさせる繊細なアーチを描くフォルム。
手にもしっとりと馴染みます。

クリップのローリングウィール(車輪)には、グリーンメノウが使用されています。

この美しさが大変好評で、
さらに限定数の少なさから、店頭でもなかなか見られない商品です。

そして現在、残念ながらキングダムノートでも在庫がございません…。

申し訳ございません。
ですが、同じく2012年発売の同シリーズの
オマス 万年筆 オジバ ビジョン ロイヤルブルー 18K/F
は、現在 在庫でご用意がございます!

こちらは世界限定150本、日本限定10本。
グリーンと同じくレアモデルになりますので、ぜひお早めに、一度ご検討くださいませ。

ご注文はこちら

見れば見るほど…

ロイヤルブルーの深みのあるお色がとても素敵な一本です。
一見すると黒の万年筆かな?と思ってしまうのですが、
光にあててみると透明ボディがとても上品に輝いて見えます。
いつまでも眺めていたくなる高級感が漂っています。

ロイヤルブルーモデルはゴールドプレート仕上げでクリップ部分のローリングウィール(車輪)に貴石ラピスラズリを使用しています。

スケルトンボディは少し冒険しすぎかな?
というスケルトン万年筆初心者の方でも、手にとっていただきやすいお色です。

さて、今回はエメラルドからはじまり、
エメラルドグリーン、ロイヤルブルー、
果ては透明軸の素敵な万年筆…と、話が飛んでしまいましたが、

色がきれいなペンは、心が弾みますね。
もうすぐ夏、そういえば その前には6月、梅雨の季節があるのでした。

ここはひとつ、長雨でも
ご自宅でみつめてうっとりできるようなペンを、
また、誰かに手紙を書こうかな、と思えるような、
素敵な一本を、楽しく選べるといいですね。

私も、昔の友人や、恩師に手紙を書こうかな~と思います。

・・・このままでは、インクの話にまで飛んでしまいそうなので、
今回はここまでにさせていただきますね。

みなさまに、素敵なペンとの出会いがありますように。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP