高貴の象徴、紫の心理効果

2010年06月22日

赤のようにインパクトがあり過ぎず、青のように冷たく静かなイメージとも違う。

今回は紫色の持つ心理効果をご紹介いたします。
ルビナート ボトルインク 10/A パープル

紫は「高貴・神秘」の象徴と言われています。
また紫の持つイメージは、

【プラスのイメージ】  ・美意識が強い、感性と直感力に優れている。

【マイナスのイメージ】 ・プライドが高く、自分の感性や世界観を大切にしすぎる。
             ・簡単に他人を信用することが出来ない。

紫が与える心理状況は、感受性が非常に高まり、直感が冴えていて、発想力に長けている状態といえます。
また、急に紫色が気になる場合はストレスを溜めこんでいるか、病気のサインなどとも言われています。

発想力を伸ばしたり、常にアイデアを必要を求めるような職種の人は、紫色のインクでメモをとってみても良いかもしれません。

◆紫のボトルインクはこちらから◆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP