香る筆記具たち。2

2017年08月30日

以前の記事で、セルロイドの香りについてご紹介させて頂きました。

においフェチのわたくし。

気になる「香る筆記具」はまだまだあるのです。
今回は「スターリングシルバー」。

いわずもがな、
スターリングシルバーは
「純銀」素材のことです。

◆モンブランパトロンシリーズ2000 カール大帝

モンブランパトロンシリーズ2000 カール大帝

純銀無垢のずっしりとした重量感。
妖艶な輝きのある光沢は、高級素材の貫禄。

えっ臭うの??
と、いうイメージがありますが、
意識して嗅いでみると!
少し香りがありますよ〜〜

シルバー特有の、やわらかな酸味のある独特の香り。

ちょっとほろ苦いような、
重厚でスパイシーなような。

銀とは少し違いますが
幼い頃、鉄棒などの遊具に触れたあと、手が「金属くさく」なったあの思い出が蘇る…

…くんくん。

ふとペンを見て
表面の色はシルバーなんだけど、
これって銀なのかな?と迷うとき、ありますよね。

そんなときには嗅いでみるとなんとなくわかります!

※正しくは、シルバーの刻印を見るのが、正統派です笑
シルバーの刻印についてはコチラ!

以前、お客様が
スターリングシルバーの筆記具を
「なんだか人肌みたいであったかい感じがする」と仰ったことがありました。

「人肌みたい」という表現が、
なんだかすごく腑に落ちてしまい、
それから、シルバーという素材には、ロマンチックなイメージを持っています。

しっとり。

人間が作る、
人間に近い素材でできたペン。

もしかしたら
熱伝導率がよいから、という
そんな科学的な根拠があるのかもしれません…ペンによっても違うことですし、わたくし難しいことはわかりませんが…

そんな、
ちょっとロマンチックな仮説があってもいいんじゃないかな〜〜と
思っています。

でも、詳しい方がおられましたら
ぜひ知りたいので店頭で教えてください!

人が丹精込めて作り上げる、
高級素材の万年筆。

ぱっと目にした瞬間、手にしたときに
良いものというのがわかります。

さらに「匂い立つ」魅力を感じると、
より愛着がわいてくるのではないでしょうか….


>>スターリングシルバー製の筆記具一覧はこちら

皆様に、素敵なペンとの出会いがありますように。

☆毎日更新中!キングダムノート公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP