香り付きインクを楽しむ

2018年04月17日

万年筆専用インクの中には香り付きがございます。

お手紙等にそのインクを使用すると封筒を開けた時にふわりと仄かに香り、お洒落な雰囲気を演出してくれます。
香り付きインク

香り付きインクで代表的なブランドは「エルバン」。

余談ではございますが、エルバンといえば「趣味の文具箱Vol45」に掲載がございますラグジュアリーライン「ジャック・エルバン」が記憶に新しいところです。

こちらはショップ限定商品という事で、どこでも購入出来ると思っていた私はすこしだけ残念。。。

エルバン以外の香り付きインクでは、最近キングダムノートでお取扱いを始めました「ラルティザン パストリエ ボトルインク パフュームインク」もございます。

個人的には他メーカーと比べ香りがハッキリしているように感じますので、太字で書いた文字やイラストであれば香りも長く楽しめるオススメインクでございます。

それでは、独断と偏見で厳選した香り付きインクの個人的Best3を発表いたします。


◆第1位 L’Artisan Pastellier ラルティザン パストリエ ボトルインク パフュームインク P05 ラヴァンド(ラベンダーの香り) 30ml

気持ちがリラックスするラベンダーの香りです。
ツンときつい香りではなく、丸みのある優しい香りです。

ラルティザン パストリエ ボトルインク パフュームインク P05 ラヴァンド


◆第2位 J.HERBIN エルバン 香りつきインク HB13746 カカオブラウン

ビターチョコレートの甘い香りに感じます。
タバコのアークロイヤルの様な甘さに近いかもしれません。

エルバン 香りつきインク HB13746 カカオブラウン


◆第3位 L’Artisan Pastellier ラルティザン パストリエ ボトルインク パフュームインク P03 オランジュ(ピーチの香り) 30ml

嗅いた時に真っ先に思い浮かんだのはピーチティー。
実際の桃のように甘酸っぱい香りが致します。

ラルティザン パストリエ ボトルインク パフュームインク P03 オランジュ(ピーチの香り)


万年筆インクの多くは約2年と使用期限がございますので、ご注意くださいませ。
期限が過ぎたインクを万年筆に通してしまうと、最悪の場合万年筆を痛めてしまう恐れがございます。
勿体ない!捨てられない!等があるかと思いますが、くれぐれもご使用されませんように。
瓶の底にマスキングテープなどで購入日を記入されるのも目安になるかもしれません。

お好きな万年筆の書き味、
お好きなインクの色を揃えた方は
次はインクの香りの世界も併せて楽しまれてはいかがでしょうか?

>>香り付きインクが気になった方はこちら

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP