雨降りの日には万年筆のお手入れを

2013年06月16日

紫陽花を愛でる風雅な季節。
でもお出かけには少し憂鬱な季節ですね。

私たちが湿気を感じると同様にペンにもつらい時期です。

梅雨の季節は普段大切に収納してあるペンにもこまめに風を当ててあげて下さい。ペンの買取をさせて頂いていると、使用感はあまりないものの、メッキの部分が錆びて劣化してしまっているものがたまに見受けられます。

どのような状況でそうなってしまったのかは不明ですが、湿気が大きく影響しているのは間違いなさそうです。

メッキの劣化はキズ以上に目立つ事もあり、再メッキを施したとしてもあまり長持ちしないというのが私の印象です。

やはり日頃のお手入れが大切だなと改めて実感します。

さて今週私がお勧めのペンは

ビスコンティ 万年筆 ヴァン・ゴッホ マキシ オーシャンブルー

残念ながら生産終了となってしまったモデルですが、
ボディカラーのあまりの綺麗さに時間を忘れて眺めてしまいました。

ビスコンティ 万年筆 ヴァン・ゴッホ マキシ オーシャンブルーはこちら

梅雨が明けたら海へ・・・

そして、この季節に相応しいインクもご紹介します。

パイロット 色彩雫 紫陽花

パイロット 色彩雫 紫陽花はこちら

雨の日の穏やかなペンライフをお過ごしください。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP