重さと重心を自在に

2010年09月03日

皆様の中には、デザインや書き心地は良いのに、持つとその重さや重心が合わなかったり、書く時の状況に応じて変更出来ないものかと思ったことはありませんか?
今回、紹介致します万年筆は重さ、重心の変更が可能なのです。その万年筆は「中屋万年筆 バランスコントロールモデル」です。
バランスコントロールモデル 輪島漆塗り黒
付属品の棒とおもりを装着、または取り外して変更します。
おもりは1個約1gなので、細かい調整が可能ですし、おもりの位置は胴軸の奥から手前まで配置できるので好みの重心に合わせられます。
※おもりは5個までは標準装備です。
付属品の棒とおもり

装着手順
①尻軸を外します。
②棒におもりを取り付けます。
③胴軸内に回して入れます。
下の画像のような状態です。
装着時

またオーソドックスなデザインは使う場所を選ばず、漆塗りの軸はとても綺麗です。
この漆塗りは中屋万年筆の特徴に1つでして、質の良い国産漆を本場、輪島で重ね塗りを施し、あの美しく深みのある艶を体現しています。

是非、これを機会に中屋万年筆をお試し下さいませ。

■中屋万年筆はこちら

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP