計算された造形美「クレオスクリベント エボナイトコレクション グリーン」

2017年05月26日

クレオスクリベントというブランドをご存知ですか?

かなりの万年筆好きでないとなかなか目にすることがないかと思いますが、

実はすごい万年筆を作っているんです。

クレオ スクリベント 万年筆 エボナイトコレクション

クレオ スクリベント 万年筆 エボナイトコレクション グリーン

クレオの万年筆、といえばこちらをイメージする人が多いのではないでしょうか。

まず目を引くのが独特なクリップ。

クリップフェチにはたまらんです

クリップ大好きでクリップだけのブログも書いた事もある私。

この互い違いになった板バネのようなデザイン。

「おっ」と思わせる造形の面白さがあります。

とにかく美を追求したラグジュアリーな高級品、というより

素材の特性を活かして表現した工業プロダクト的な美しさを感じます。

仮に同じ形を樹脂で作っても、

セラミックで作っても、

木で作ってもこのピンとした緊張感は得られません。

金属特有の弾性のあるしなやかさが見事にデザインに落とし込まれている。

くううう、素敵なクリップですねえ。。。

そして、もうひとつ絶対にご紹介したいポイントがこちら。

この2枚の写真をご覧ください。

ふむふむ、よくある多角柱の万年筆

…かと思いきや!?

お分かりでしょうか?

この万年筆はただの多角柱型の万年筆ではないのです。

天冠は楕円のような形なのに、軸に向かうにつれ滑らかに多角柱へと変化していく。

この工作精度は本当にすごいです。

さーらーに!天冠をよーくみてください。

完全な楕円ではなくクリップ側のほうは少し半径が狭いのです。

このアングルだと少しわかりにくいですが…

どこまで芸コマなんですか貴方は…

個人的にMRIで輪切りにした連続写真をgifで見てみたいです。

そんな動画あったら永久保存版間違いなしです。はすはす。

バイカラーペン先

機構はピストン吸入式でペン先も14金。

本格万年筆として申し分ないスペックです。

緻密に計算されて生み出された、これぞ「造形美」。

なかなか入荷しない貴重な万年筆です、是非。

>>クレオ スクリベント 万年筆 エボナイトコレクションはこちら

ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。

☆毎日更新中!キングダムノート公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP