“筆のようなしなやかさを持つ万年筆”

2013年06月05日

いや~、しびれました!興奮しました!

突然すみません。。。

昨日の熱が冷めやらないので、この場をお借りして…

日本代表W杯出場おめでとうございます!!そして感動をありがとう!

ひとまず、一年後のW杯本戦に期待とカズ選手出場の奇跡を信じて(笑…

さて、今や数多くの日本のサッカー選手たちが世界を舞台にその素晴らいしい技術で

世界中のファンを魅了していますが、

筆記具業界でも日本製の万年筆が海外で話題となっています。

その万年筆がこちら…
パイロット ナミキ ファルコン

ご存知の方も多いとおもいますが、ナミキ ファルコンを使い様々な書体を描く動画が

全世界で300万以上のアクセス獲得し話題となりました。

元はパイロットが全国万年筆専門店会と1978年に共同開発したペン「エラボー」

その海外向けモデルとして発売されたのがこの「ナミキ ファルコン」です。

“筆のようなしなやかさを持つ万年筆”

その名のとおり、ペン先が非常に柔らかく、軽い力で字幅に強弱をつけることができるため、

日本の文字特有の「とめ」「はね」「はらい」の表現に非常に適した万年筆です。

他のソフトタッチの万年筆と大きく違う点は、ペン先の独特の形状あり、

ペン先の中央部から隆起をつけることで筆圧に対する弾力を生み、

ソフトタッチでありながらもコシのある独特の書き味が楽しめます。

世界を魅了するペン先をぜひ一度味わってみてください!!

ナミキ ファルコン はこちら >>

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP