漫画と万年筆。

2017年09月12日

最近、文房具をテーマにした漫画が多く連載、掲載されており

文房具ブームの勢いを感じます。

ちょっと前は孤独のグルメを封切りに、様々な切り口のグルメ漫画が流行りましたよね。

私も子供の頃は結構漫画好きでした。

小学生くらいの頃、父親が出張で家を開けた日の夜は決まって

母親が「夜遊びしよっか!」と某大型古本チェーンに連れて行ってくれました。

小学生の私にとっては夕飯後に1時間、好きな漫画を思う存分読むことは

立派な「夜遊び」で、とても特別な時間でした。

(今思えば、あれは母親にとっても一人きりになれる大切な時間だったのかもしれません)

最近はめっきり読まなくなってしまいましたが文房具漫画は読みたいですね。

2~3種類くらいオトナ買いしてみようかな?

さて前置きが長くなってしまいましたが

文具をモチーフにした漫画、ではなく逆に

漫画をモチーフにした万年筆って意外と多く出されているんですよ。

例えばカトウセイサクショのバカボンの蒔絵万年筆や

松本零士デザインの万年筆などなど。

そして、今回の主役はこちら。

ワンピースの作者、尾田栄一郎氏とデュポンのコラボ万年筆「スリーピングマーメイド」。

◆S.T.デュポン スリーピング・マーメイド プレミアムコレクション

S.T.デュポン スリーピング・マーメイド プレミアムコレクション

国産メーカーではなく世界の一流ラグジュアリーブランドが

日本の漫画家をデザイナーとして採用したというのが大変面白いですね。

このためにデザインされた尾田氏のイラストも、

金属彫刻が映えるような意匠となっていて紙の上の絵より数段魅力的に見えます。

美しき金属彫刻はデュポンのお家芸

ワンピースの作者がデザインしたと言われると

深いブルーの首軸と黄金の軸が、まるで深海に沈んでいたお宝のように見えてきます。

「この財宝を見つけてくれるのは、果たしてどんな人なのでしょう。」

人魚はその時を待ちつつ、穏やかに眠りにつきます。

すや…すや…

この万年筆を扱う際は、人魚を起こさないようそっと手に取ってくださいね。

>>S.T.デュポン スリーピング・マーメイド プレミアムコレクションはこちら

ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP