有頂天家族の続編を待ちつつ竹筆を握るのです!

2017年12月23日

小説を読む。というのも、タイミングがあるのではないかと思います。
いつか読もう。の何時は年末なのか、年始なのか、、、毎日なのか。

内容は難しくなく、ちょっとした息抜きになる様な作品として
おススメしたい小説があります。

森見登美彦氏の「有頂天家族」です。現在、2巻まで発売しています。
※きっと続編が出ると信じています。

有頂天家族

さてその「有頂天家族」をモチーフに
キングダムノートでは「天然竹筆ペン」を絶賛発売中です!!

これが中々、一苦労でした。
キャラクター商品の販売はキングダムノートでは「初」でしたのでノウハウがありません。

キャラクター一つをとってもみても設定資料というのは膨大にあり、
小物から背景から、サイズに至るまで中々興味深かったです。

「どの角度がカッコイイのか?」
「どの顔が可愛いのか?」

見比べれば、見比べる程に「全部!」と思ってしまいました。

また、天然の竹だからこそ行程の途中で割れてしまったり、
模様が綺麗に入らなかったりと問題が山積みでした。

試作品1号

試作品2号

デザインでも、4兄弟を一本に入れてしまうのか、
弁天様をメインに据えるべきか、、、。

中々悩み所でしたが、ここはやはり兄弟!
という事で今のデザインとなりました。

是非、一言添える際や、年賀状、聖地巡礼などに
携えて頂ければ幸いです。

「面白きことは良きことなり!」

ご購入はこちらから→

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP