春はまだですか。

2014年01月17日

モンブラン 万年筆 SAKURA LIMITED EDITION 333

ドイツの名窯マイセンの磁器を使用した2001年333本限定のモデル。

冷たい雪を思わせる白い磁器に暖かな春の日差しを浴びて咲き誇る桜の花が描かれた雅な逸品です。SAKURA LIMITED EDITION

熟練の職人により一本一本手書きで絵付けが施され、その繊細な筆致は観る人をひきつけます。

キャップ
胴軸

キャップにはマイセンのトレードマークであるコバルトブルーの双剣が描かれ、
金属部はポーセリンホワイトとのコントラストが美しいピンクゴールドプレートで覆われています。

高級感溢れる化粧箱

化粧箱の上蓋には百人一首で有名な伊勢大輔の和歌「いにしへの 奈良の都の八重桜 けふ九重に にほひぬるかな」が優雅な文字で描かれています。

古くから日本人に愛されてきた桜。

多くの人の思い出の中に咲く桜。

近所の大きな桜の木が今年も綺麗に咲いてくれますように。

花粉症の季節。でも春は待ち遠しい。

今日も寒い中、キングダムノートをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

モンブラン 万年筆 SAKURA LIMITED EDITION 333 はこちら>>

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP