所有欲を満たすペンケース。「インダストリア オムレットペンケース6」

2018年04月29日

クラウドファウンディングでも話題となった全く新しいペンケース、
「オムレットペンケース」が入荷致しました。インダストリア オムレットペンケース6

プロダクトデザイナー半杭誠一郎氏が万年筆ファンにお送りする、
最高峰のイタリアンバケッタとネオプレーンの組み合わせのペンケースです。

イタリアンバケッタレザーを使用した外観

外観はイタリアの「バケッタレザー」を採用。
シボのある肉厚のイタリア製レザーはオイルがたっぷりと染み込んでおり、使い込むほどに色合いは深く、艶やかにエイジングしていきます。

嗅ぐとベジタブルタンニン鞣し特有の香りがふわりと漂い、伝統的な製法で手間暇をかけて鞣された「本物」の上質なレザーであることがわかります。

バケッタレザーは張りがありつつも柔らかな革なので、
ペンをもっちりと優しく包みこんでくれます。

もっちりとした適度な弾力

革の厚みも堅牢性と利便性が両立するよう計算して設計されており、ゴワゴワと不快な硬さは一切ありません。

ネオプレーン製の内装

また、内装にはおそらく万年筆用のペンケースとしては初の素材、ネオプレーンを採用しています。
「ネオプレーン」とはクロロプレンを主体とする合成ゴムの生地。
伸縮性、クッション性に優れ、ダイビングスーツやバイクグローブ、カメラケースなどにも用いられています。

よく伸び、よく衝撃から守る。
半杭誠一郎氏はこの性質に注目し、オムレットペンケースを製作しました。
その衝撃吸収性は素晴らしく、なんとガラスペンをも持ち歩けるほどだとか。

ペンをしっかりと保護してくれます

またペンに合わせて伸縮するため、#149のような太軸もストレスなくすっぽり入ります。
しかも伸びきってポケットが緩くなることもありませんので、
気分で同じポケットに細軸を入れ替えることもできます。
これは内装が革製のペンケースにはないメリットです。

まさに所有欲を満たすペンケース

見れば見るほどよく考えられ、万年筆ユーザーにとっての「欲しい万年筆ケース」であることを実感するオムレットペンケース。

お気に入りの万年筆達をいつも持ち歩くための相棒にいかがですか?

>>インダストリア オムレットペンケース6の商品一覧はこちら

ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP