憧れのカリグラフィをマスターする為の道具

2018年03月14日

ホームパーティーや結婚式などに参加すると目にする機会も多いカリグラフィ文字。

印刷の場合もありますが、そこは手書きに勝るものはないかと思っています。

ウエルカムボードは手書きの方がより優しい印象がありませんか?

カリグラフィは「アルファベットの書道」と評されることもある様ですが、
まさにその通りだと思います。

やってみたいけど何からはじめればいいかわからない。。。
道具を揃えるのにあまりお金はかけたくない。。。

そんな方に「SHEAFFER シェーファー CAL73403 ミニキットバーティカルセット」という商品があります。

シェーファー CAL73403 ミニキットバーティカルセット オレンジ

軸が一本
ペン先が3つ、
カートリッジが4色付いています。

ペン先が3種類あるので用途に応じた文字が書けます。

ペン先①

ペン先②

ペン先③

説明書には、文字サンプルも印字されているので、
見ながら練習する事も良いでしょう。

サンプル文字用紙①

サンプル文字用紙②

話は逸れますが、マッキントッシュが数多くのフォントを持っているのは、
スティーブ・ジョブズが大学時代に取ったカリグラフィの講義のおかげという話があります。

もし大学でカリグラフィの講義がなかったら、あの時代に美しいフォントを持つコンピューターは誕生しなかったかもしれません。

今回ご紹介したセットは、スタートの練習用としてオススメ致します。

使用している内に、もっと太いペン先が好みだったり、
金ペン先が書き易いなどのご自身の「好み」が何かしら出てくると思います。

慣れてきたら配色を楽しんだり、文字の周りを植物などイラストで装飾するのもステキです。

春になり、新しい何かを始めたい、始めようと思っている方にも、如何でしょうか?


>>SHEAFFER シェーファー CAL73403 ミニキットバーティカルセットはこちら

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP