情熱のラテンダンス!「モンブラン 万年筆 ボエム リミテッドエディション パソ・ドブレ」

2018年03月23日

スペインといえば情熱の国。

パエリア、フラメンコ、そして闘牛!

今回は力強く気高い、闘牛士(マタドール)の舞いを表現した万年筆をご紹介。

◆モンブラン 万年筆 ボエム リミテッドエディション パソ・ドブレ

モンブラン 万年筆 ボエム リミテッドエディション パソ・ドブレ

パソ・ドブレは、闘牛で牛とマタドール(闘牛士)が入場するときに流れる楽曲の総称。

また派生して、闘牛とフラメンコをイメージしたダンスのことを指します。

金属軸にラッカーが施されています

軸は樹脂ではなく金属にラッカー仕様。奥行きのある模様が特徴的です。

カラーは二色展開で、レッドとブルーがあります。

ブルーもあります

闘牛士の衣装もパソドブレのダンサーの衣装も赤が主流なので、

レッドが出るのは自然かと思いますが

ブルーを展開したところに面白さを感じました。

全身で表現される赤い情熱、内に秘めたる青い情熱。

どちらも魅力的な一本となっております。

重めの軸は安定感があります

軸の重さは約44gと、金属軸だけあって重め。

ボエムは小型ペンではありますが

同じくモンブランの小型ペン、モーツァルトと比べると

軸径も太いのでしっかりと安定した筆記感が得られます。

モーツァルトは約15gなので倍以上の差が!

そしてボエムといえばこのペン先収納ギミック!

にょき

にょきにょき

にょきにょきにょき

ペン先が出たり入ったりする様は

まるで闘牛士がマントをひらひらと翻しているかのよう。

手に持つと、ついつい何度も繰り返してしまいます。

最後に、、、なんと2011年に闘牛は全面禁止されており

現在では見ることができないそうです。

少しさみしくも感じますが、その代わりにボエム パソ・ドブレを手に

スペインの情熱を感じてみるのも良いかもしれません。

>>モンブラン 万年筆 ボエム リミテッドエディション パソ・ドブレはこちらから

ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP