悲恋のペン

2014年07月06日

明日は七夕ですね。
織姫・彦星夫婦が年に一度しか会えなくなる悲恋の伝説。しかし、あいにく明日の予報は雨。
七夕に雨が降ると天の川を渡ることができず、
2人は会うことができません。
ううむ。1年に1回だというのに。

この七夕に降る雨を「催涙雨(さいるいう)」
または「洒涙雨(さいるいう)」といい、
織姫と彦星が流す涙だと伝えられています。

晴れた日にはそれをともに喜び、
雨の日にはその悲しみをそっと思う。
昔も、きっと今も、人の想像力は豊かです。
明日は会えないかもしれませんが、
来年の出逢いの喜びは倍増するはずです。

さて、当店には残念ながら織姫・彦星の万年筆はありませんが、
西洋で有名な悲恋をモチーフとしたペンはご用意がございます。

デルタ ボールペン ロミオ&ジュリエット フォーエバー

【デルタ ボールペン ロミオ&ジュリエット フォーエバーはこちら】

モンテグラッパ 万年筆 ロミオとジュリエット ロミオ 18Kソリッドゴールド M

【モンテグラッパ 万年筆 ロミオとジュリエット ロミオ 18Kソリッドゴールド Mはこちら】

どちらもかなりパンチがあります。
西洋の悲恋の味わい方の違いを感じます。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP