四神シリーズご紹介!

2017年08月11日

先日入荷した希少品、ペリカンの四神シリーズ白虎。

せっかくなので四神シリーズの万年筆を4本+α?

ずらっとご覧いただきましょう!

シリーズ第一弾は1995年発売の青龍。

四神シリーズ 青龍

実はこのモデルのみ、四神を象徴するカラーではなく黒の樹脂によって製作されています。

今となってはレアな仕様ですね。

第二弾は1996年発売、朱雀。

四神シリーズ 朱雀

朱雀から、四神それぞれのテーマカラーで軸が製作されます。

朱雀はその名前にもあるように、鮮烈な赤が特徴となっています。

そして朱雀と青龍のみ、軸に手彫り部分があります。

現在プレミアとなっている所以ですね。

第三弾は白虎。こちらは2000年888本限定で販売されました。

四神シリーズ 白虎

青龍、朱雀は単色樹脂だったのに対して、こちらの白い樹脂はマーブル模様。

渦巻くようにキラキラと光る樹脂に深みがあります。

第四弾である2001年発売の玄武では、

先ほど白虎でお伝えしたようなマーブル樹脂がより強調された印象。

ミドラー垂涎の一品です。

四神シリーズ 玄武

第五弾は麒麟。

麒麟

え?四神なのに第五弾?

そうなんです、中国の古くからの言い伝えでは東西南北に四神を、

そして中央に麒麟を配置しているのです。

こちらは2002年発売。軸色に合わせて、インクビューもイエローなのがポイントです。

いかがでした?

数あるペリカンの限定品の中でも、これこそがペリカンの真骨頂だと称する人も多いです。

私も、モンブランや他のブランドの限定品とは一味違う、

ペリカンの良さが出ているシリーズだと思います。

今なら白虎がお買い得!お見逃しなく。

>>四神シリーズの一覧はこちら

ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。

☆毎日更新中!キングダムノート公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP