作家シリーズ ヘミングウェイ

2011年10月13日

アメリカを代表する作家、アーネスト・ヘミングウェイ。

今年の7月で、没後50年を経た今、作家・ヘミングウェイに光を当てるとともに、
今では20作以上もの商品が発売されているドイツ筆記具ブランド・モンブラン、作家シリーズの第1作を飾った【作家シリーズ ヘミングウェイ】をご紹介致します。アーネスト・ミラー・ヘミングウェイは

1899年7月21日、現在のシカゴにあたるイリノイ州オークパークに6人兄弟の長男として生まれました。

ヘミングウェイは行動派の作家で、スペイン内戦や第一次世界大戦にも積極的に関わり

その経験を元に行動的な主人公をおいた小説を書きました。

その代表作には、『誰がために鐘は鳴る』『武器よさらば』等の作品があります。

短編小説には簡潔文体の作品が多く、ダシール・ハメット(アメリカのミステリ作家)、

レイモンド・チャンドラー(20世紀で最も有名なハードボイルド作家)と後に続く

ハードボイルド文学の原点とされています。

1954年、『老人と海』という作品が大きく評価されノーベル文学賞を受賞。

しかしこの年二度にわたる航空機事故に遭ってしまい、奇跡的に生還しましたが

それ以降、ヘミングウェイの特徴であった肉体的な頑強さや行動的な面を取り戻すことはありませんでした。

没後50年の本年、今もなお、ヘミングウェイ文学が人気があるのは

彼が自らの望む夢の為にとことん人生をつぎ込んだからこそ、

彼の生み出した作品には時代を超えて人に感動を与えてくれる魅力があり、

説得力が伝わってくるからではないでしょうか。

そんな彼の名を冠した万年筆、ボールペンがございます。
1992年、ドイツ筆記具ブランド モンブランより
「作家シリーズ ヘミングウェイ」が限定商品として発売されました。

作家シリーズ ヘミングウェイ万年筆

キャップには作家のサインが刻印されています

作家シリーズ ヘミングウェイ ボールペン

コーラルレッドとダークブラウンのボディがヘミングウェイの特徴です

ヘミングウェイが作家としての地位を築いた1930年代のモンブランの万年筆を思わせる

コーラルレッドとダークブラウンのボディが魅力的です。

また、キャップにはヘミングウェイのサインが刻まれております。

現在では、多くの方から人気のあるペンのうちの1本です。

当店では、今までの「作家シリーズ」の大変貴重なお品物もお取り扱いしております。

ゆったりとした空間で、心ゆくまで試筆して頂くことが可能でございますので、

是非一度当店キングダムノートまで足をお運びください。

お客様の御来店を販売員一同、心よりお待ちしております。

【作家シリーズ ヘミングウェイ(1992年発売)はこちらから】

【作家シリーズコレクションはこちらから】

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP