ペリカンの顔も色々

2008年12月05日

スーベレーンシリーズや1950年代の#400シリーズなど、
クリップがペリカン鳥の顔をモチーフにして作られていることは、
ご存知でしょうか?製造年代のみならず、個体によっても表情が違って面白いですよ。

今回は当店の中古商品のペリカンの顔を少しだけご紹介します。

笑った顔 (#400)
ちょっと怒った顔 (#140)
真面目な顔 (#400NN M&K)
いたずらっぽい顔 (#450)
のっぺりした顔 (Toledo700)
戸惑うペリカン (#400)
ペリカンの全ての商品のクリップはジャーマンシルバーで出来ています。
ジャーマンシルバーとは日本では「洋銀」と呼ばれ、
銅とニッケルと亜鉛の合金で柔軟性、耐久性に優れた金属です。

クリップは胸ポケットで、その存在をさり気なくアピールしてくれます。
軸の色や材質、ペン先の質感などでペンを選ぶのも良いですが、
クリップだけに焦点を当てたペン選びも、時には楽しいかもしれませんね。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP