ビスコンティ アートコレクション ザ・ムンク

2020年07月28日

世界限定338本。
アーティスト
「エドヴァルド・ムンク」に捧ぐモデル。

スターリングシルバーのボディに
ラッカー塗装を施し
その上から彫刻を描いていくと
表面のラッカー塗装の中に絵が浮き上がる
「ドライポイントエングレービング」
という技法が用いられています。

この技法を使いボディの中に
1895年に製作された「叫び」の
リトグラフ版を彷彿させるアートが
浮き上がるように忠実に再現されています。

また、クリップが絵の中心に居る
周りの自然と環境の「叫び」に
不安が極限に達し
耳を塞ぐムンクの姿にも見えます。

このクリップは
元々他のモデルにも多く使用されている形状の為
もしかしてここからインスピレーションを…?

ムンクの絵は独特のタッチと色彩で
今もなお人々を惹きつけていますが
この絵を採用した万年筆は
独特の世界観を持つビスコンティならではの
センスが光る逸品です。

RECOMMEND

PAGE TOP