バリゴ 温湿気圧計

2021年01月08日

当店は「筆記具専門店」ですが
こんな商品も取り扱っています。

 

台座の上に金属の円盤が3つ重なっている、
機械にもインテリアにも見えるこちらの商品、なんだか分かりますか?

これは電池が不要で、温度・湿度・気圧がひと目で分かる
バリゴ社の「温湿気圧計」です。
バリゴ社は1926年にドイツで誕生した、気象計を生産する会社です。

一体どういう作りなのか、
この「温湿気圧計」の見方をご紹介します。

 

 

ドームの上部に、精巧な金属部品が組み合わされているのが見えます。
ここがこの機械の中核で、金属の収縮などを利用して、
3つの円盤にある針を動かしているのです。

 

 

1番目の円盤は、『Barometer』(バロメーター)「気圧計」
単位は『hPa』(ヘクトパスカル)で、1013hPaで1気圧となります。

2番目の円盤は、『Thermometer』(サーモメーター)「温度計」

3番目の円盤は、『Hygrometer』(ハイグロメーター)「湿度計」

 

円盤には、それぞれ目盛りが刻んであるので、
針が回転するように動いて、その目盛りを指し示します。

私は最初に見たとき、
難しそうでとっつきにくそうだな~と思っていましたが
見方が分かるととてもシンプルな作りで
一気に距離が縮まったような気がしました。

機能性が高く、優れた製品ですが、
アナログな機械で誤差が大きいため、
正確な数値が知りたい!という方には不向きかもしれません。

ただ、天気によって動く針の姿はいつしか愛着が湧き
お部屋のインテリアのひとつとして、
デスク回りのパートナーとして楽しんで頂ける逸品です。

 

「バリゴ」商品一覧はこちら>>

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

 

0

RECOMMEND

該当記事がありません。

PAGE TOP