スティピュラ 万年筆 リミテッドエディション ピノキオ マンジャフォーコ レッド

2018年04月12日

イタリア、フィレンツェ生まれの童謡を元に

同じくフィレンツェ創業のブランドが素敵な万年筆を生み出しました。
◆スティピュラ 万年筆 リミテッドエディション ピノキオ マンジャフォーコ レッド

スティピュラ 万年筆 リミテッドエディション ピノキオ

日本でも知らない人はいないと思えるほど有名な「ピノキオ」。

ディズニーがアニメ化したことでも世界的に脚光を浴びましたが、
元々は1883年にカルロ・コッローディが発表した「ピノッキオの冒険」が原作。
嘘をつくと鼻が伸びる、意思をもった木製人形のお話です。

ちなみにカルロ・コッローディはのちにモンブランの作家シリーズにも選ばれます。

モンブラン 作家シリーズ カルロ・コッローディ

今回のスティピュラが発売した万年筆「ピノキオ」は長い鼻をクリップに見立て、またシルエットは木彫りの人形をイメージしたものとなっています。

天冠も三角帽のよう

軸のバリエーションは今回の鮮やかなレッドの他、ブルーのレジンやレッドブラックのエボナイトなどがあります。

エボナイト

原作のピノキオは赤い服を着た姿を描かれていることが多く、
個人的には今回のマンジャフォーコ レッドが一番しっくりきます。

見た目が独特な万年筆ですが、吸入のために胴軸を外すとさらにびっくり。

ピノキオのちょうどお腹のあたりでしょうか、胴軸の中央からパッカンと分かれます。

胴軸がまっぷたつ!

眺めるだけでなく、実際に使ってみてもワクワクさせてくれる仕掛けがなんとも楽しいです。

実際に筆記するときは見た目に反して想像以上に安定したバランス。
勉強と努力が嫌いなピノキオとは思えないほど優秀な書き味です。

ぜひポケットに入れて持ち歩き、この広い世界を冒険させてあげてください。
ピノッキオの冒険の第二章は、あなたのポケットからはじまるかもしれません。

次はどこへ連れて行ってくれるの?

>>スティピュラ 万年筆 リミテッドエディション ピノキオ マンジャフォーコ レッドの商品ページはこちら

ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP