ショーンデザイン万年筆ポケットシックスの選び方

2020年05月07日

SCHONDSGN(ショーンデザイン)

ブランドサイトはこちら(ショーン・デザインに飛びます)

「長く使えること」「100%メイド・イン・アメリカ」
イアン・ショーンの理念は、大量生産・大量消費されるものではなく、高品質で世代を超えて受け継がれる製品をつくること。

イアン・ショーンのプロダクトのひとつが「ポケットシックス」
金属無垢材を削り出し技法で作られているので握ると素材の質感、重さが手の中にしっかりと伝わってきます。

ポケットシックスの万年筆は本体と首軸を選ぶことができます。

まずは本体選び。
定番の二つの素材をご紹介。

①ブラス(真鍮)
9センチの小さなボディで重さは39g。
(パイロットのシルバーンは約35g)
削り出しだから味わえる素材の重さと経年変化が楽しめます。

②アルミニウム
6000系アルミニウムが使われ、耐久性、耐食性、軽さが魅力の素材です。
ロードバイクや自動車にも使われている素材で、いつでもどこでも持ち歩ける軽さです。

次は首軸。


お好みで3種類からお選び頂けます。
シルバー(アルミ)
ブラス(真鍮)
ブラック(アルミ)

そして、字幅をお選びください。
EF、F、Mからお選び頂けます。

最後にスタッフが半年ほど使用したポケットペンのボールペン。
仕事中はジャケットのポケットに、休日はカバンにひそめています。
ペンケースを持ち歩かない日でもこの1本は必ず持ち歩いていて、さっと出すととても珍しがってもらえて自慢の1本です。
いい感じに傷がなじんできています。

「ショーンデザイン万年筆ポケットシックス」はこちらから>>

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

2+

NEW POST

MORE
PAGE TOP