【幻の万年筆の魅力 SOENNECKEN編】

2016年11月10日

最近、めっきり寒くなりましたね。
街中では首にひと巻きふた巻きされている方が、多くなったように感じます。
今年の流行病もかなりの速さで拡大しているそうなので、皆様(私もですが)お気をつけて!

さて本題です。
「SOENNECKEN」というメーカーを皆様ご存知でしょうか。日本国内では「ゾネケン」「ゾーネケン」などの呼び方で知られている、ドイツメーカーです。
(ドイツ語堪能な知人にスペルを読んでもらったところ、カタカナに出来ない音でした(^_^;))

そんな「SOENNECKEN」。
1967年に生産終了していることもあり、当店に入荷した際にはかなりのお客様に注目して頂いています。

ありがとうございます!!!

入荷した瞬間に即売する事が多い為、店頭にいらしたお客様から「え!もうなくなっちゃったの?!見たかったのに…」「残念」というお声を頂くことも多いです。

今回はそんな声にお応えし、「見るだけ」ではありますがこれまで当店で販売してきた「SOENNECKEN」を紹介させて頂きます。

103ローズパールストライプ。大人カラー!!!

114 レッドハッチマーブル。ダンディなダークカラーです。

111 レディ ヘリンボーン ライトトータスシェル。積層セルロイドの美しい逸品!!

ペン先!!!ファンになる方多し、です。

S25 ブルーマーブル。見辛くて大変申し訳ないですが、クリップに注目! S, O, Nの頭文字が混じっています♪

如何でしたでしょうか。
一度書き味を試して、その軸模様を見てしまうとファンにならざるを得ない珠玉の逸品です。
新着中古品で紹介のある際には、是非ともお試しください!
きっとこのブランドの魅力を存分に味わって頂ける筈です。

それではこの辺りで。
また次回!!!

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP