【メディア貸出情報】 テレビドラマ 「ツバキ文具店」に万年筆をご提供致しました!

2017年04月18日

NHK ドラマ10「ツバキ文具店」に万年筆をご提供致しました。

2017年 4月14日スタート 総合毎週金曜日22:00~連続8回

~書けないアナタ その手紙わたしが書きます~
モンブラン万年筆#149
亡き祖母から「ツバキ文具店」を受け継ぐことになった主人公の鳩子。

実は文具店とは名ばかりの

美しい文字で代筆する「代書屋」が本業。

新米の代書屋となった鳩子がさまざまな手紙の依頼に応えていく中で

新しい一歩へと繋がっていくお話しです。

思わず見終わった後に、自分にとっての大切な人を思い返してみたり、

そんな方へ大切な思いを手紙に書きたくなってしまう様な、そんな素敵なドラマです。

原作の小川糸さん著「ツバキ文具店」は、2017年本屋大賞ノミネートのベストセラー小説。

主人公の鳩子が
第3話で「モンブラン万年筆 #149」
最終話で「ウォーターマン万年筆 ル・マン100」
ル・マン100

を使用しております。

思いを文字を書く事の大切さと共に、筆記具にもご注目下さい。

※個人的注目は、脚本の荒井修子さんは同局の「水族館ガール」も手掛けられた方なので
その点も期待のドラマにです。
また、筆記道具は「万年筆」だけではなく、様々な道具が出て来るので、
ドラマ本編を楽しみながら、思いを伝える道具全体にも注目頂きたいです。
それは、筆かもしれませんし、ボールペン、サインペンかもしれません。

「ありがとう。
あの時 伝えられなかった言葉を、贈ります。」

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP