「特殊研磨って何?」

2013年04月21日

今回は最近当店のお品物の記載でお問い合わせが多い

万年筆の「特殊研磨」についてお話しします。特殊研磨が施されたペン先

当店で言う「特殊研磨」とはペン先を調整する確かな技術を持つ方が

万年筆のペン先を持ち主の手に合うように研磨したものを指します。

実際にお試しいただいた場合、

以前の持ち主の方と筆記角度・クセ等が似ていると

滑らかに筆記できるため「新品」より使いやすいと

お感じいただけることも多いようです。

私の個人的な経験から言っても、

特殊研磨された万年筆の中には柔らかなタッチ、
筆記感で書けるものも数多くありました。

ただ、筆記角度・クセと言っても皆様それぞれですので、

研磨されるとどうなるのか気になるという方は、

一度ご来店いただきお手にとってお試しいただけたら幸いです。

そんなことは言わずもがなで、

ペンポイントを見れば分かるツワモノの

皆様はポチッとご購入いただければ幸いです(笑)

【特殊研磨のペンはこちら】

尚、先日別のブログでもご案内しましたとおり、

当店では5月24日、25日と上記のようにペンを自分の手に合うように

お好みに調整するペンクリニックを開催いたします。

調整していただけるペンドクターは、

デルタ・スティピュラなどのペン先調整・修理を行っている仲谷佳登氏です。

お手持ちのペンに自分だけの「特殊研磨」を施したい方は

ぜひご来店くださいませ。

※モンブラン製品はお受けしておりません。詳細は以下をご覧下さい。

【ペンクリニックの詳細はこちら】

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP