「モンブラン 万年筆 パトロンシリーズ ロレンツォ・デ・メディチ」

2018年02月28日

1992年から現在まで毎年発売されるモンブランの限定万年筆「パトロンシリーズ」。
その初代のモデルが「ロレンツォ・デ・メディチ」です。モンブラン パトロンシリーズ ロレンツォ・デ・メディチ
モンブラン パトロンシリーズ ロレンツォ・デ・メディチ

中世のイタリアで支配的な存在であり、ダヴィンチやミケランジェロなどのパトロンとして、ルネサンス文化に多大な貢献をしたメディチ家。
その歴代当主の中でも、この万年筆の名となっているロレンツォ・デ・メディチ(Lorenzo de’ Medici)は、ルネサンス最盛期に学問や芸術文化に特に強い影響を及ぼしたことで知られています。

「モンブラン パトロンシリーズ ロレンツォ・デ・メディチ」は、1992年に4810本発売されました。

8角形の断面をもつスターリングシルバー製のボディは、1920年代のモンブラン万年筆のデザインを踏襲。リベット留めされたシンプルなクリップや、サイドにローレットを施した天冠も当時のデザインに倣っています。

クリップ
天冠

キャップとボディの8面のうち、4面には手彫りで彫刻が施されており、ひとつとして同じものが無いのも魅力。
また、この彫刻を施した職人は複数おり、彫刻の一部にそれぞれのサインが入っています。

過去にキングダムノートに入荷したものにも、複数の異なるサインが確認でき、それぞれ彫りに違いがあることも分ります。
このサインについては、日本国内に正規ルートで入荷した商品のサインは7種が知られており、それに1種加わった8種類が存在すると言われています。

彫刻サインA
彫刻サインB
彫刻サインC
彫刻サインD

1992年の発売当時の国内販売価格は225,000円でした。
現在はモンブランも多数の限定品シリーズを展開、毎年多種多様な限定万年筆が発売されていますが、「ロレンツォ・デ・メディチ」の発売当時、シルバー925製の豪華な仕様とはいえ、かなり高価な印象があったようです。
しかし、発売時に世界中で話題となり、国内でもあっという間に売り切れてしまったという逸話も残っています。

モンブラン パトロンシリーズ ロレンツォ・デ・メディチ

2018年2月現在、キングダムノートには2点の「ロレンツォ・デ・メディチ」があります。
どちらも良上品コンディション。傷や変色、くすみなどの経年変化が出やすいスターリングシルバー製なので、かなり良いコンディションを保っているといえます。

彫刻のサインに拘りコンプリートを目指す方、モンブラン限定品コレクションのスタートにも、パトロンシリーズ第一弾の特別なモデル「モンブラン 万年筆 パトロンシリーズ ロレンツォ・デ・メディチ」を是非手に取っていただきたいと思います。

中古「モンブラン 万年筆 パトロンシリーズ ロレンツォ・デ・メディチ」はこちら >>

毎日入荷! KINGDOM NOTE中古筆記具はこちら >>

☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP