「セルロイド軸の魅力」

2009年10月02日

万年筆やボールペンの軸素材と言えば、金属やレジンのモノが多く、
セルロイドは「燃えやすい」「耐久性の低さ」「製造に手間が掛かる」などの理由から
その数は少なくなっていますが、まだまだ根強い人気を持ってます。
そんなセルロイド軸の魅力についてお話したいと思います。なんと言いましてもやはりまずはその見た目の美しさではないでしょうか。
セルロイドは無色透明な為、着色の仕方により華やかな柄や鮮やかな発色を可能にしています。
また、どこか懐かしさを感じさせてくれる雰囲気を持ってます。
「セルロイド軸の魅力」 *画像をクリックして下さい。

懐かしいのは見た目の雰囲気だけではありません。
セルロイドの材料である樟脳のあの特有な香りも懐かしさをより感じさせてくれることでしょう。
この香りを好きな方って結構多いみたいですね。私もそんな一人です。
そして最後に手触りです。植物由来なのでペンを握ったときの感触が柔らかく心地良いです。
「眺めて」「香って」「握って」楽しい三拍子揃ったセルロイドのペンを是非、ご堪能下さい。

■商品はこちら

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP