Select Language

<   2018-06   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

オトナなコドモからコドモなオトナまで――ドイツのゾウさん。

学習机に贅沢を。

書斎に遊び心を。

ドイツからはるばる、シックなゾウさんが来日されました。





ご存知、ファーバーカステル(ドイツ)。

1761年、家具職人のカスパー・ファーバーがニュルンベルグ郊外のシュタインで事業を開始、

今日に至るまで筆記具の世界を切り拓いてきたといっても過言ではない

歴史的名ブランドです。

鉛筆の基礎をつくり、モノづくりの本質を突き詰め、

ドイツクオリティたる名声を欲しいままにしたファーバーカステル製品。

その根幹ともいえる鉛筆、色鉛筆を飾る魅惑のステーショナリーがこちら、ゾウさん。







いや、正式名称は?汗





その名も

「レザーエレファント」

いやいやそのまん(略






イタリアンレザーで飾られたシンプルなデザイン。

内部にはこちらもイタリア産100%羊毛を使用した上質なフェルトが施されています。



鉛筆はじめ筆記具を挿してよし、お花をアクセントに添えてよし、

3つのポケット、またゾウさんのサイズ別に幅広い用途でご使用ください。




ゾウさんは幸せの象徴。

2016年に夭逝された8代目アントン・ヴォルフガング・フォン・ファーバーカステル伯爵が

エレファントグッズを集めていた、という所以も。









ファーバーカステルといえば、単なる筆記具に留まらず、

机まわりの美しいアクセサリー、ステーショナリーが高い人気を誇ります。

細部にまでこだわった魅惑の製品の数々。

実用性を損なわず、然し単体の上品さ、それを飾る周辺文具への情熱。



筆記具を侮るなかれ、日常生活に於いて私たちを、心を、豊かにしてくれるモノづくり。

これがドイツ、ファーバーカステルの魅力のひとつ。

このゾウさんにも、夢と希望と魅力、そして愛嬌がたっぷりと詰まっています。


贅沢なコドモにオトナなプレゼントを

また

コドモごころを忘れない素敵なオトナに



筆記具本体だけではない、筆記具の世界の魅力を堪能ください。



キングダムノートではスモールとミディアムサイズを展開しています。

大きなサイズをご希望の方も、お気軽にご相談ください♪





>>ファーバーカステル レザーエレファントはこちらから















梅雨が来ました。

もうすぐ夏だゾウ。

ご自愛ください。






この記事を面白いと思った人は24人です

2018年06月09日|written by スタッフ
この記事カテゴリーは『ファーバーカステル』です。

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE