Select Language

<   2018-06   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

万年筆の超基本のキ

昨今の万年筆ブーム。

万年筆を使い始めたので超基本的な事を教えて欲しい!いう声も多く届きます。

折角ですので改めて、基本的な万年筆を使う上での注意点を書きたいと思います。




■万年筆は出来る限り毎日使う事
使い続ける事で、新品で少し違和感を感じていても
数か月使い続けていく事で馴染んで行きます。

■落とさない様にする事
落下の衝撃でペン先が曲がってしまったり、ペン芯とペン先がズレてしまったりします。
ペン先が曲がった事に気が付かず、使い続ける方もおられますが、
万年筆は衝撃に強い物ではないのでご注意ください。

■キャップはきちんと閉める事
ペン先の乾燥してしまったり、固まってしまったりするので、
使用しない時はキャップをきちんと閉めましょう。

■真っ直ぐ出し、真っ直ぐしまう事
キャップの開閉時にキャップ内部にペン先を当ててしまう事や
首軸にキズをつけてしまう事故が多いです。
慣れていても、ゆっくり丁寧に開閉する様心掛けて下さい。

■インクは原則として混ぜない事
混色可能インクもございますが、それ以外の多くは
違うカラー、メーカーを混ぜて万年筆に使う事は厳禁です。

■インクには使用期限がある事
使い切れずに何年にも渡り、使用途中のインクがある方も多いかと思いますが、
約2年~3年で使い切ってください。水分が抜け本来の色とは異なる色に退色してしまったり、
濃度が変わり万年筆に吸入した時に詰まりやすいインクになってしまう事もございます。

■長期で仕様しない万年筆はインクを抜いて洗浄しておく事
インクを入れたままにして何カ月、何年も放置しておくと
インクの水分が蒸発しペン先などインクが固着してしまい最悪、書けなくなってしまう事もございます。







そんな事、百も承知!という方も、
そうだったのか、、、、という方も。

今後の万年筆ライフのご参考になれば幸いです。

この記事を面白いと思った人は29人です

2018年06月04日|written by スタッフ
この記事カテゴリーは『万年筆』です。

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE